韓国徴用工問題での差し押さえ資産現金化は日本製鉄「即時抗告」韓国 資産売却は先送りされる見通し

https://youtu.be/E1cpXeCA03k
令和のおっさん
令和のおっさん

まいど!令和のおっさんです!

 

徴用工訴訟の資産現金化やけどもし韓国が実際に現金化すれば日本もそれに伴う
報復も用意してると先日報じてたけどこれに関して韓国国民も不信感を
表してる様ですなぁ
反日感情というより文政権への不信感が大きくなってきたんじゃないやろか
では韓国の資産現金化に関する記事はこちら!

 

NAVERの記事から

韓国による資産売却、結局先送りが決定的に…

 

韓国側も日本が制裁を準備してるのわかってるさかいに簡単には動く事はできんやろなぁ
日本製鉄側も即時抗告を予定してるとの事やさかいに余計に現金化には踏み出す事はしてこんと思いますわ
では記事の内容見ていくで~

韓国による資産売却、結局先送りが決定的に…

 

令和のおっさん
令和のおっさん

日本製鉄(旧・新日鉄住金)は4日、韓国大法院による徴用賠償判決により
資産の差し押さえ手続きが可能になったことについて「徴用に関する問題は、
国家間の正式な合意である韓日請求権協定によって完全かつ最終的に解決されたと理解している」
「即時抗告を予定している」とコメントした。
これに伴い日本製鉄が保有している
PNR(日本製鉄がポスコとの合弁で韓国国内に設立した法人)株は
当分現金化されない可能性が高まった。
日本製鉄が11日までに即時抗告をすれば、
裁判所の決定が出るまでPNR株のうち日本製鉄の保有分(8万1075株)の現金化手続きが中断するからだ。
裁判所の決定が下されるまで数カ月から1年以上かかることも考えられる。

 

 

 

令和のおっさん
令和のおっさん

安倍政権は4日、4人の閣僚が直接韓国政府を批判し、有事には報復を行うと明言している。
麻生太郎副総理は「日本企業の資産が強制売却された場合、適当な対応を取らないわけにはいかない」と述べた。
ただし昨年の輸出規制により、当時支持率が下落状態にあった文在寅政権を
逆に後押ししたとの評価が出たことから、報復措置のレベルを調整しているという。

これに対して韓国外交部のキム・インチョル報道官はこの日
「韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)は、日時に関係なくいつでも韓国政府が終了させることが可能だ」と明らかにした。
米国の対北朝鮮制裁専門家のジョシュア・スタントン弁護士はこの日、ツイッターで「(青瓦台の立場としては)日本を攻撃すれば有権者の支持率が上がるので、金正恩氏が嫌う韓米日三角協力を瓦解させるかもしれない」との見方を示した。

 

ではこの記事による韓国人の声を見てみるで~

【韓国の反応】

支持率が低下してきたから

また日本叩きが始まった

なぜここまで日本と戦争をしたがるのだろうか?

ビザを停止して、日韓の国交を断絶しろ

韓国の建物を爆破した北朝鮮に対しては

1ウォンも請求しないのに…

日本は韓国のATMなのか?

令和のおっさん
令和のおっさん

文政権もかなり批判的な意見も多くなってる反面

まだ文政権を支持する声もあるという
文さんらしいと言うかどっち付かずな国民やと感じましたわ

 

この記事によるおっさんの感想やけど

令和のおっさん
令和のおっさん

韓国国民の意識が変わり始めている今、その変化に気づけず反日一辺倒の文政権は国民から見放されてきとると感じますなぁ

日韓対立を放置し、日本の対抗措置に対してだけは激しく反応する無責任な態度では韓国経済は守ることはできまへんわ

GSOMIAの破棄などをちらつかせ、安保面でも不安を高めるというのは自殺行為に近いと思わんか?

暴走する司法と市民団体に、何らかの方向性を示さんと、文大統領の進退に大きく影響を及ぼすことに間違い無いやろな

今回の資産現金化については、日本側も毅然とした対応をとると明言しとる様に経済的な損失も非常に大きなものとなることが予想されますわ

それだけでなく、明らかに国際法を無視したこの動きは、国際社会からも白い目で見られる事間違いなしでっせ~

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします。
おっさんと友だちになると、おっさんの謎な部分が少しわかるぞ!

※注意:おっさんの謎を知るにはLINE登録が必須です。
こちらから 令和の反撃!LINEに事前にご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40929otuje

ID検索の場合はこちら▼
@929otuje(@もお忘れなく)

※もしLINEのアプリをインストールされていないのなら、iPhoneならAppleStore、
    Androidなら、google play storeで「LINE」と検索して、インストールしてください。

※インストールしたあとで、上記のURLをタップして、友達追加をしてもらえれば、完了です。


政治経済
スポンサーリンク
令和の反撃!あなたの番です
タイトルとURLをコピーしました