韓国立場なし!慰安婦性奴隷ではないとハーバード教授の論文が波紋を呼ぶ

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
令和のおっさん
令和のおっさん

まいど!令和のおっさんです!

 

ハーバード大学の現役教授が、公娼問題についての研究結果を論文にまとめて発表した様やけど
韓国にとっては立場のない論文になってますで~
では日本にとっての好材料の記事はこちら!

 

中央日報の記事から

「慰安婦、性奴隷でなく売春」 ハーバード教授の論文が波紋…日本「意義が大きい」

 

日本の予想通りの「強制連行は殆どなかった」という事実が判明しましたで~
国連でも「性奴隷」という言葉を使ってまででっち上げた問題を韓国はどないするんやろなぁ~
ほな記事の方見ていくで~

「慰安婦、性奴隷でなく売春」 ハーバード教授の論文が波紋…日本「意義が大きい」

 

令和のおっさん
令和のおっさん

「慰安婦は売春を強いられた『性奴隷』ではなく、利益のために日本軍と契約を結んで売春をした」
このような米国ハーバード大学教授の主張が最近日本メディアを通じて伝えられて論争を巻き起こしている。
論争の中心人物はハーバード・ロー・スクールのジョン・マーク・ラムザイヤー教授だ。
ラムザイヤー教授は今年3月に出版予定の法・経済関連の学術誌「インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミクス」(International Reviewof Law and Economics)誌65巻に「太平洋戦争当時の性契約
(Contracting for sex in the Pacific War)」というタイトルの論文を投稿した。
先月28日、産経新聞はラムザイヤー教授の同意を得て論文の要約を公開しながら「(研究の)意義は大きい」と評価した。
報道によると、ラムザイヤー教授はこの論文で、慰安婦女性と日本軍は当時、互いの利益のために契約を結んだのであり、日本政府や朝鮮総督府が女性に売春を強制したのではなく、日本軍が不正な募集業者に協力したのでもないと主張した。
また、募集業者に騙されて連れて行かれたという被害者は極めて一部だとした。

 

 

 

令和のおっさん
令和のおっさん

ラムザイヤー教授は▼当時、内務省が「慰安婦」を募集する際、すでに売春婦として働いている
女性のみ慰安婦として雇うことを募集業者に求めた点▼所管警察に対しては、女性が自らの意思で応募していることを本人に直接確認した点▼契約満了後ただちに帰国するよう女性たちに伝えることを指示した点--などを主張の根拠に挙げた。
同紙は、慰安婦が性奴隷ではなかったことを明らかにしたとし、論文の意義は大きいと評価した。
また、日本軍が過去に朝鮮出身の女性を「性奴隷」にしていたというイメージが世界に広まっているが、この論文で真実を回復することを期待すると付け加えた。
ラムザイヤー教授はハーバード大学で主に日本法を研究し、「日本人権先進化」などを講義している。
ラムザイヤー教授は大学のホームページを通じて「幼少期の大部分を日本で過ごし、大学院で日本史を勉強した」とし「東京大学で奨学金を受け、日本の各大学で講義を行った」と自身を紹介している。
慰安婦被害者に対する「性奴隷」という表現は、1996年国連報告書に登場してから国際舞台で継続して使われてきている。

ではこの記事による日本人の声を見てみるで~

 

【日本の反応】

中央日報などによる悪質ある報道で日韓関係が壊滅した今、第三者の視点で、慰安婦ビジネスの悪質性を露わにした点は意義があり、議論の余地などひとつもない。ならず者には制裁を加え、罰を与えなくはならない。

これまでにもあったと思うが、各種資料を紐解いて書かれた論文と、インチキ認定された朝日の記事と嘘つき民族の自称慰安婦の証言で成り立つ韓国の主張。どっちが正確か。既に明らかだろ。

慰安婦おばあさん達は自分たちは性奴隷じゃないって訴えていなかったか?本人達の気持ちはガン無視。尹美香とその一味は日本の金を受け取ったおばあさんを売春婦呼ばわりした。性奴隷というレッテルを貼り、自分の金儲けのための奴隷であり続けることを強要する偽善者。中央日報も同じ穴の狢だ。

まさに正論。

日本政府には、韓国へ誤った情報の流布の停止を命じて頂きたい。

先月28日の産経の記事に難癖をつけようと、いろいろ詮索した挙げ句、この教授が日本で奨学金を受けてた事と25年前の国連報告書に「性奴隷」という表現があった事しか見つけられなくって、今日のこの記事になったのね。

日本の東大に留学しに来た学生さんに奨学金が支給されて、この結果。もっとこういう税金の使い方がされたらよいのに!!!感謝しかありません。この論文がさらに引用・深堀されますように!いつも中央日報が出してくる、ねつ造された安易な偽証ではありません。違いをよくみなさい、中央日報!

当然 以前から米国政府機関は大戦時にて戦った相手国側から強制での慰安婦は無かったと発表している しかも奴隷なんぞ卑劣な脅しは韓国内だけの詭弁と国際社会も認識 今後も負け犬の遠吠え宜しく、もがき、あがき、泣き叫んでの被害者ビジネスでの脅し強請も金輪際相手にしない、日本は関係ない この先永遠にキャンキャン吠えてろ。

当事者以外からの証言は意味が大きい。事実を明るみに出して朝日のウソや河野談話が捏造や陰謀によるものである事をこうやって全世界に広めることが大事。

「慰安婦強制連行」にしても「性奴隷」にしても根拠のない嘘を最初に持ち出して拡散させたのはマスコミや左翼学者、弁護士、市民団体などの日本人で、それが韓国の反日団体に利用され国民も嘘を信じ込んでしまった。嘘を広めるのは容易だが、それを訂正して考えを改めさせるのは時間がかかる。

韓国人には理解不能で構わないから、日本は世界各国に向けて発信し続けるべき。反日種族主義の著者も含め、日本人以外の論文を常に掲載すべきだ。

この記事によるおっさんの感想やけど

令和のおっさん
令和のおっさん

あのハーバード大学のラムザイヤー教授が、日本に深い興味を持って論文を投稿してくれましたわ
戦勝国の米国から見ても、公娼問題がでっち上げであることの証明になっているようですなぁ

産経新聞も強い興味を持って、ラムザイヤー教授の同意を得て、論文を要約公開していますなぁ
報酬を得る目的で従軍したのであれば、性奴隷などという言葉は全く当てはまらんという事ですなぁ

報酬を得る目的の入口は、女性それぞれに家庭の事情などがあったと思いますが、日本軍が強制的に連行したなどという事実無根の話は、今後糾弾されるべきことでありますわ

そやけど韓国国内ではこの手の発言をすると柳錫春前延世大学社会学科の教授のように、授業の途中で「今でも売春産業があり、昔もそうで、その人々の生活が苦しくて、自発的に売春し行った」との趣旨を発言し、
慰安婦被害者の名誉を傷つけた容疑で起訴されているぐらいやさかいに自ら過ちを謝罪する気持ちは微塵も無いでしょうなぁ

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします。
おっさんと友だちになると、おっさんの謎な部分が少しわかるぞ!

※注意:おっさんの謎を知るにはLINE登録が必須です。
こちらから 令和の反撃!LINEに事前にご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40929otuje

ID検索の場合はこちら▼
@929otuje(@もお忘れなく)

※もしLINEのアプリをインストールされていないのなら、iPhoneならAppleStore、
    Androidなら、google play storeで「LINE」と検索して、インストールしてください。

※インストールしたあとで、上記のURLをタップして、友達追加をしてもらえれば、完了です。


政治経済
スポンサーリンク
令和の反撃!あなたの番です
タイトルとURLをコピーしました