韓国人の労働意欲ゼロ!すぐにストライキを起こし金の亡者にww

https://youtu.be/wRFXA-mZVnE
令和のおっさん
令和のおっさん

まいど!令和のおっさんです!

 

日本でも労働組合によるストライキはたまにあるけど
韓国では海外と比較すると飛びぬけてスト突入になるそうでんなぁ
これ単純に楽して銭儲けしたいという意識の表れじゃないんやろか?
ほな韓国人実は金の亡者説の記事はこちら!

 

NAVERの記事から

「またストライキ」韓国の工場シャットダウン、日本より209倍多い

 

日本との比較がひどい数字やけどなんで

こんな結果になったのか記事見ていくで~

「またストライキ」韓国の工場シャットダウン、日本より209倍多い

 

令和のおっさん
令和のおっさん

韓国が、G5(米国、日本、ドイツ、英国、フランス)に比べ、労働争議による労働損失日数がはるかに多いことが分かった。
韓国経済研究院が2008年から2018年にかけての10年間、韓国とG5との労使関係指標を分析した結果、賃金労働者1000人当たりの年平均労働損失日数は、韓国41.8日、日本0.2日、ドイツ4.3日、米国6.7日、英国19.5日、フランス40.0日と、韓国が最も多かった。 韓国の労働損失日数は日本の209.0倍、ドイツの9.7倍、米国の6.2倍、英国の2.1倍に達した。
10年間の平均労組加入率は、フランス8.9%、韓国10.4%、米国11.3%、日本17.7%、ドイツ17.9%、英国25.4%の順で、韓国が2番目に低かった。 しかし、労働組合加入率の10年間の推移を見ると、韓国は2008年10.5%から2018年11.8%へ1.3%p上昇し、最も高い上昇率を記録した。
特に2018年の1.1%p増加について韓経研は「労組の社会的影響力の増大が労組加入者の増加につながった」と説明した。 2008年対比2018年に労組加入率が増加した国は韓国の他にフランス(0.3%p)だけだ。 日本(-1.0%p)、米国(-1.9%p)、ドイツ(-2.5%p)、英国(-4.0%p)は労組加入率が減少した。

 

 

 

令和のおっさん
令和のおっさん

世界経済フォーラム(WEF)の2019年の労使協力水準に対する評価で、韓国は141ヵ国のうち130位にとどまった。 日本(5位)、米国(21位)、英国(24位)、ドイツ(30位)、フランス(92位)との格差が大きかった。
労働市場の競争力を総合的に評価するWEFの労働市場の柔軟性評価でも、韓国は97位で、米国(3位)、日本(11位)、英国(14位)、ドイツ(18位)、フランス(35位)に大きく及ばなかった。
韓経研は「韓国の労使協力と労働市場の柔軟性に対する評価が低い原因は、労使間の対等な協議が難しい制度的影響が大きい」とし「韓国はスト時の代替勤労を禁止し、事業場内の争議行為を部分的に許容しているだけでなく、不当労働行為に対しては会社側だけを規制し、刑事処罰まで科しているため、労組側が有利だ」と主張した。
チュ・グァンホ韓経研経済政策室長は「最近、労組加入率が増加しており、今後、労働損失日数が増加することが懸念される」とし、「労組側に傾いた運動場を正すことができるよう、スト時の代替勤労許容、職場占拠禁止など労使が同等に協議できる環境を作らなければならない」と述べた。

この記事に関するネットでの反応を見てみましょう

【韓国の反応】

大韓民国は国会議員と労働組合のせいで滅びたのだ。

本当に面白いのはストができる会社ほど待遇が最高に良いということだ。
それだけ最高の待遇を受けた人だけがストをすることができる?
むしろ弱者たちはストライキをしたら会社に潰されてしまう…

民主労総など貴族労働組合を政府が支援して育てた結果…
中小企業には労働組合もないのに!

現在の民主労総政策は時代的にも遅れた旧時代の組織ではないかと思います…
これからは労働組合も政策を現実に合わせて修正しなければならないようです。

民主労総を切り落としてこそ大韓民国が生きていける。

韓国は活動家と左派と労組と主体思想派のせいで墜落する。

フランスより多いというのは本当に深刻なことだ。
フランスは時と場所をわきまえてデモをする国だったんだな…

他の国と比較するなら同じ条件で比較してください。

会社に損害を与える行為をする集団は解雇できるようにすべきだ。
もちろん、逆に労働者に損害を甘受しろと言ってはならず、適法な処分を受けなければならないだろう。
でも民主労総、お前らは労働者側なのか?そしてお前たちの平均給与が少ないのか?
組合員を辞めたら、子供に席を世襲することを天下に公開してみろ。

この記事によるおっさんの感想やけど

令和のおっさん
令和のおっさん

まず韓国はストライキが基本的に多い国というのは世界的には常識的な話の様でんなぁ

企業別組合である日韓と産業別組合である欧米とは労働組合の形態がかなり違う様やけど同じ形態の日本と比較してみると労働損失日数が209倍やさかいにその差は明らかですわな

記事では韓国の労働市場の競争力が97位と非常に低くなってるけど、
ストライキばかりして働かんのやからそれも無理のない結果と言えますわなぁ

こうしたストばかりでまともに働かず高額の収入を受け取る労働組合員を韓国では貴族労組 と呼びらしいわまさに「貴族」のルネサーンスですわ、
彼らは定年退職者や長期勤続者の子女などを優先して世襲させることまで要求してる様でんなぁ

そもそも文政権の支持層がこの貴族労組が多くこの人達は百害あって一利なしって感じですわ~

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします。
おっさんと友だちになると、おっさんの謎な部分が少しわかるぞ!

※注意:おっさんの謎を知るにはLINE登録が必須です。
こちらから 令和の反撃!LINEに事前にご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40929otuje

ID検索の場合はこちら▼
@929otuje(@もお忘れなく)

※もしLINEのアプリをインストールされていないのなら、iPhoneならAppleStore、
    Androidなら、google play storeで「LINE」と検索して、インストールしてください。

※インストールしたあとで、上記のURLをタップして、友達追加をしてもらえれば、完了です。


政治経済
スポンサーリンク
令和の反撃!あなたの番です
タイトルとURLをコピーしました