韓国SK建設施工のラオスダム崩壊事故に補償・復旧費がようやく合意!しかし責任問題は後回し…

https://youtu.be/nP4jrQ2bYy4
令和のおっさん
令和のおっさん

まいど!令和のおっさんです!

 

2年前に起きたラオスのダム崩壊事故で甚大な被害が発生し
ようやく復興に向けての合意がされた様ですわ
しかし責任問題はいまだ解決せず補償額が十分なのかも不透明な中復興に動き出した様でんなぁ
では補償内容や当時の事故に関する記事はこちら!

 

DAUMの記事から

SK建設施工「ラオスダム崩壊事故」補償·復旧費1千億ウォン支払いで合意

 

あれだけの事故やさかいに責任問題は後回しってどうなんやろなぁ
確かに復興もしていかんとアカンのやけどまずはどこに責任があり
誰が謝罪するのかという事も今後の課題となりますなぁ
では合意に至ったと思われる記事読んでいくで~

SK建設施工「ラオスダム崩壊事故」補償·復旧費1千億ウォン支払いで合意

 

令和のおっさん
令和のおっさん

2018年ラオス南部でSK建設が施工していた水力発電所の補助ダム崩壊で
莫大な被害が発生した事故の補償·復旧費として1千億ウォンが策定された。

現地日刊紙ビエンチャンタイムズによると、ラオス経済副首相は最近国会で
「ラオス·アッタプー州とセピアン·セナムノイ水力発電プロジェクト事業者のPNPCが今年4月10日、
補助ダム崩壊事故による補償·復旧費として
約8280億ウォン(約9千170万ドル·1千94億ウォン)に合意し、
補償が行われている」と明らかにした。

シーパンドン副首相は、このうち4750億キップ(約5260万ドル)は
犠牲者と財産被害に対する補償金として支給され、
3530億キップ(約3910万ドル)は交通施設などのインフラ復旧費用に使われる予定だと述べた。

ビエンチャンタイムズは、補償金として被災者のための
住宅700軒を建設する作業が始まったと伝えた。

SK建設側は「今回の合意はPNPCが事故原因と関係なく
先制的に被害を補償することにしたことによるものだ」とし
「被害補償と復旧が迅速に行われるよう積極的に支援する」と明らかにした。

事故原因についてラオス国家調査委員会は昨年5月、独立専門家委員会(IEP)の調査結果を言及し、
「ダム崩壊を不可抗力的な事故と見ることはできない」という結論が出たと明らかにした。

 

 

 

令和のおっさん
令和のおっさん

また、IEPが「適切な措置で防げた崩壊事故」と明らかにしたとし、
事実上、人災であったことを示唆した。

これに対し、SK建設側は
「IEPの調査結果は事故前後に実施した精密地盤調査の結果と一致しないなど、
科学的、工学的根拠が欠けている」として、異議を申し立てている。

「セピアン·セナムノイ水力発電プロジェクト」は、SK建設が12年、
韓国西部発電や現地企業、タイの電力会社と合弁法人(PNPC)を構成して受注し、13年2月に着工された。

しかし、18年7月23日、水力発電所の補助ダムが決壊し、5億トンの水が一気に流れ込んだため、下流にあるアタフ州サナムサイ地域の村々が水没した。
これによって住民数十人が死亡または行方不明になり、被災者6千人余りが発生した。

SK建設は事故直後から救助および救護、復旧支援活動を推進し、
韓国政府も緊急救護隊を3度派遣するなど被害復旧支援を続けてきた。

SK建設側は事故が発生した補助ダムの復旧·補強工事を終え、
昨年12月から水力発電所の商業運転を開始し、現在正常に稼動していると明らかにした。

 

ではこの記事による韓国人の声を見てみるで~

【韓国の反応】

これだけの事故でこの補償額なら安いのでは無いですか?

手抜き工事

これ以外にも事故があったんじゃないか?

実に苦しい言い訳と言わざるを得なかった

SK滅びろ

令和のおっさん
令和のおっさん

今回の件は韓国メディアではあまり取り上げられえてなかった様やけど
コメントを見ると補償額が安いや韓国政府は他人事とのコメントもあり
インドでLGが別件で事故を起こしてる様やけどそれもあまり報じられてないようですな

 

この記事によるおっさんの感想やけど

令和のおっさん
令和のおっさん

ようやく補償額に合意し動き出したラオスでのダム決壊事故やけどあの規模の事故の割には補償額が少額過ぎるのではないやろか?

しかも企業の責任転嫁の姿勢には今後の課題になるでしょうなぁ

韓国企業は一貫として降り続いた大雨が原因とし自然災害であるという態度を変えず事故当時に降った雨は1週間に1000mmの雨が降ったそうやけどダムが決壊するレベルかというと そうではないそうですわ

そこで一部の韓国メディアではこのダムに日本企業が部分的に出資していた事から日本にも責任があるという韓国らしい理論が出てる様であくまでも韓国企業は責任は負いませんと言うてるんと同じ事を言うてますわ

当時を振り返ってみると被害は水害によって周辺の村が水没した事により少なくとも42人が死亡し行方不明者は1100人以上となり3000人以上が家を失った事が確認されてるみたいですわ

ラオスでは目立った産業を持たず内陸国である事で豊富な水を使った水力発電に目を付けた韓国企業が現地で農業を営み穏やかに暮らしてきた人々の生活を一変させてしもて今では中国が再生の希望を奪おうとしてるみたいですなぁ

人権派弁護士として大統領まで上りつめた文大統領はこのような強者が代わる代わる弱者を搾取する様子に、知らぬ存ぜぬを決め込むんやろか?

今の韓国政府ならこっちには関係ない!と言い切りそうでんなぁ

韓国では海外で起きた韓国人による事故に対しては感心が低い様ですなぁ
文政権がこの件に関して知らぬ存ぜぬというのは人権派弁護士という肩書があった以上許される事ではないと思いますわ~

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします。
おっさんと友だちになると、おっさんの謎な部分が少しわかるぞ!

※注意:おっさんの謎を知るにはLINE登録が必須です。
こちらから 令和の反撃!LINEに事前にご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40929otuje

ID検索の場合はこちら▼
@929otuje(@もお忘れなく)

※もしLINEのアプリをインストールされていないのなら、iPhoneならAppleStore、
    Androidなら、google play storeで「LINE」と検索して、インストールしてください。

※インストールしたあとで、上記のURLをタップして、友達追加をしてもらえれば、完了です。


政治経済
スポンサーリンク
令和の反撃!あなたの番です
タイトルとURLをコピーしました