韓国「即位礼正殿の儀」参列!文大統領の代打は李洛淵(イ・ナギョン)首相 24日安倍首相と短い会談か?

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有
令和のおっさん
令和のおっさん

はい!どうも~令和の反撃!あなたの番です
司会担当わたくし令和のおっさんでございます。

本日もよろしくお願いしま~す!

 

では今日の気になるニュースはこちら

中央日報の記事から

文大統領の代打は李洛淵(イ・ナギョン)首相 24日安倍首相と短い会談か?

 

おっさんの記憶では確か以前文大統領とは10秒握手だったかな
それで終わった事があったと思うが今回も同じではないんかいな?
まぁ会談言うとるさかいに話はするんやろうけどなんの進展にも
ならんやろうなぁ
まぁこれがきっかけってお互い思ってるんかもしれんけどどうなる事やら

 

では早速記事を読んでいきたいとおもいま~す

韓国「即位礼正殿の儀」参列!文大統領の代打は李洛淵首相     24日安倍首相と短い会談か?

日本の安倍晋三首相と韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が
24日に個別会談をする方向で最終調整中という報道が出された。

東京新聞と産経新聞などは日本政府関係者の話として安倍首相が来週の
天皇即位礼出席のため日本を訪問する李首相と24日に会談する意向を固めたと報道した。

ただ安倍首相は今回の行事のため日本を訪問する
各国首脳と会う予定のため李首相との会談は短くなると予想した。

李首相は22日に開かれる天皇即位礼に韓国を代表して参加する。

23日には安倍首相が各国代表を招いて開く夕食会に参加する計画だ。

李首相と安倍首相の会談は徴用賠償判決をめぐり対立で始まった韓日関係悪化の中で進められ、
両国の関係改善の糸口が見いだせるか注目される。

安倍首相は16日の参議院予算委員会で韓国との対話の意思を明らかにした。
安倍首相は「対話は常に続けなければならない。そういう機会を閉ざす考えは全くない」とした。

しかし日本政府は依然として韓国の徴用賠償判決が国際法を違反したものと主張している。

また、韓国政府が提案したいわゆる「1+1案」、
韓日両国企業の自発的参加で徴用被害者に慰謝料を支給する構想も受け入れていない。

 

最後にこの記事に関するおっさんの見解です

令和のおっさん
令和のおっさん

記事を読んでみて経済もろくにわかってないおっさんなりに思った事やけど

記事の中にすでに会談は短くなると予想したって書いとるけど
初めから短くなるのわかっててそれでなんの意味があるんやろか?
まぁ今回は天皇即位式参加のついでみたいな感じなんはわかけど、
なんで文大統領がこんのや?

このタイミングこそ話し合いの場であって解決への

糸口になるんちゃうんかいなぁ

 

ネットの声でも少しあったけど、結局握手して写真撮ってはい終わり!に

近い事になるような気がするわ
今回の握手会をきっかけに次ぎは文大統領がしっかりと

安倍首相との話合いの場を持たんとあきまへんなぁ

友だち追加

よろしければ、友だち登録お願いします。
おっさんと友だちになると、おっさんの謎な部分が少しわかるぞ!

※注意:おっさんの謎を知るにはLINE登録が必須です。
こちらから 令和の反撃!LINEに事前にご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40929otuje

ID検索の場合はこちら▼
@929otuje(@もお忘れなく)

※もしLINEのアプリをインストールされていないのなら、iPhoneならAppleStore、
    Androidなら、google play storeで「LINE」と検索して、インストールしてください。

※インストールしたあとで、上記のURLをタップして、友達追加をしてもらえれば、完了です。


政治経済
スポンサーリンク
令和の反撃!あなたの番です
タイトルとURLをコピーしました